【事例:お片付けサポート】納戸のお片付けの鉄則とは?(広陵町S様)

奈良県広陵町の納戸整理収納アドバイザーお片付けサポート事例

奈良でお片付け・お引越しサポートをしています【ここちいいへや】の整理収納アドバイザー中西彰子です。

またまたご無沙汰してしまいました(^-^;

中西、元気にしております!今年度といっても来年ですが…息子と娘がダブル受験のため、夏休み期間は少し仕事をセーブさせていただいておりました。どこに出かけるわけではなく、ひたすら塾の送迎の毎日でしたが、お片付けの作業で忙しすぎる日々が続いていたので、心と体をリフレッシュさせていただくいい機会になりました^^


片付けが苦手で…

今回は、以前自宅講座にもご参加くださった広陵町のSさまの納戸のお片付けを紹介していきます。

約半年ほどかけてお家丸ごとお片付けを頑張って下さったSさま、最初のお問い合わせのメッセージでは、

「片付けが苦手で、整理しようにも、仕切りをどんなものを買ったらいいのか、そこから悩んでいるので、結局なかなかうまく整理できずにいます。
また捨てる事もなかなかできず、ゴミと一緒にしばらく放置しているものなどあります。」

との事でしたが、自宅講座にご参加いただいてお片付けの理論を学んでいただき、そしてお片付けサポートで実践を繰り返していただく中で、要不要の判断スピードもグングン上がってきて、最後はリビングのインテリアも工夫して楽しまれるまでになられました^^

BEFORE

奈良県広陵町の納戸整理収納アドバイザーお片付けサポート事例

奥まで進めない納戸はお片付け現場あるあるです

お片付けサポートにお伺いしていると、奥まで進めない納戸やウォークインクローゼットをよく拝見します。

どうしてそうなってしまうのか、その原因は、納戸やウォークインクローゼットが普段使わない物をとりあえず入れておく場所になってしまっているからです。

Sさまのお家の納戸にも、とりあえず置いておいた物が沢山ありましたので、まずは要不要のジャッジをしっかりと行っていただきました。

AFTER

奈良県広陵町の納戸整理収納アドバイザーお片付けサポート事例

納戸のお片付けの鉄則は奥まで進める通路を死守する事!

納戸のお片付けの鉄則は、奥まで進める通路を死守する事です。なんだそんな事かと思われるかもしれませんが、生活していると物が増えてきていつの間にか通路が塞がっているというお家が多いです。

通路が塞がってしまうと、使いにくい空間になってしまって、ますますとりあえず使っていない物を入れておくだけの場所になってしまいます。

どこに何を置くかのゾーニングもしっかりと

Sさまのお家はアウトドア用品が沢山ありましたので、それらを分かりやすくかつ出し入れしやすいように配置させていただきました。また、お片付けをしているとよくリサイクルに出したい物も沢山出てきますので、入って手前右側にリサイクルコーナーも設けました。

納戸のお片付けは体力的にも気力的にも一人で進めるのは難しいと感じる方もいらっしゃるかと思います。そんな時はぜひお近くの整理収納アドバイザーを頼ってみて下さい。最速で使いやすい納戸に生まれ変わりますよ^^

↓「お片付けサポート」について詳しくは ↓

お片付けサポートページへ
メニューページへ
事例ページへ
お申し込み・お問い合せページへ

\ follow me /

Instagramアイコン
Facebookアイコン

関連記事

  1. 天理市M様クローゼット1

    【事例:お引越しサポート】天理市:M様(30代)

  2. 奈良 お片付けサポート お片付け事例

    【事例:お片付けサポート】天理市:Y様(30代)

  3. 北葛城郡M様洗面所2

    【事例:お片付けサポート】北葛城郡:M様(40代)

  4. 橿原市U様子どもスペース2

    【事例:お片付けサポート】橿原市:U様(30代)

  5. 大和高田市M様リビング1

    【事例:お片付けサポート】大和高田市:M様(60代)

  6. 奈良県奈良市リビング整理収納アドバイザーお片付けサポート事例

    【事例:お片付けサポート】一階にお子様の学習用品置き場を(奈…

整理収納アドバイザー 中西彰子

ここちいいへや 中西彰子